パチンコ・パチスロで勝っている人間・負けている人間の違いとは

こんにちは
私は自己紹介でもありますように昔はパチンコ・パチスロにて生計を立てておりました。(パチプロです。)
みなさんのイメージの中でパチンコ・パチスロはどういったものでしょうか?

ただのギャンブル借金地獄

色々なものを連想されると思いますが、私の18歳ではじめてパチスロを打った時のイメージは
お金が稼げる!という第一印象でした。
それは今でも変わらないと思っております。

何故ならば、みなさんはお客さんが入っていていっぱい玉が出ている店とお客さんがいない店で全く玉がでてない
店のどちらに行きたいと思いますか?
私は前者の方です。
単純に考えて、お店が出したいと思っている台を毎日打てれば必然的に勝てると思いませんか?
店側の心理から考えた時に、自分の店が客付きが悪くなるような店の作りにはしたくない。(中には全く出ない店もあります)

そう考えた時に店側の気持ちになって(店の心理を読んで)出したい台を推測して毎日打つこと!
ただそれだけです。
しかし、これは誰でもわかってます。

それができないから、ただのギャンブルと思われてしまうのです。

期待値がある台を打っているか打っていないか。これを見極めること。
これが、パチンコ・パチスロに勝っている人、負けている人の違いです。

じゃあどうやって期待値がある台を見極めるか?
・パチンコ(詳しくは別ブログにて紹介します)
1000円あたりの回転数(どのぐらい回るか)
台のスペック(あたりの確率・甘いか辛い台か?)

・パチスロ(詳しくは別ブログにて紹介します)
設定1〜6
(1の方が負けやすく6の方が勝ちやすい)
上記を見極める

このように、ただパチンコ・パチスロを打つのではなく、いかに見極めるか
これに尽きると思います。

全てにおいて言えることですが、
1.やるものの知識をしっかり持っているか(ノウハウ)
2.自分ルールを設定しているか
3.モチベーション(メンタル)を保てるか

FX・バイオプにおいて(パチスロでもいいですが)1.のところをブログにて
紹介して行きたいと思います。

そして、この期待値があるないに関しては、金融投資でも同じことが言えます!

ではまた次回!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク