バイナリーオプションのメリット・デメリット

今回は、バイナリーオプションの『メリットデメリット』について、お話しさせていただきたいと思います。

FXもバイナリーオプションも同じ為替相場を対象にしている投資になりますが、
両者にそれぞれメリット・デメリットが存在します。
スタートする前に、しっかり特徴を把握しておきましょう。

まずはバイナリーオプションのメリットですが、
何といっても一番は、比較的気軽に挑戦できる部分かと思います。
「簡単にできる」というだけでもかなりのメリットではありますが、これだけが人気が出ている理由ではありません。

こちらは大きく分けて以下の3つが考えられます。

第一に「短時間で簡単に行える」ということ。
バイナリーオプションは「上がる」か「下がるか」の二択問題です。
よって投資に関する詳しい知識がなかったとしても利益を得られる可能性は十分にあります。
ただ間違えてほしくないのは、可能性があるだけで、誰でも堅く勝てるわけではないというところです。
細かい部分は、別の記事で解説させていただきますが、どんなことでもしっかり知識をつけて戦わないと、勝ちを継続させるのは難しいです。

これは意見が分かれる部分でもありますが、ポジションを決済するタイミングを自分で判断しなくてもいいというのも
精神的にかかる負担が少なくて済みますので有り難いと言えるところではないでしょうか。

第二に「リスクが低めで、利益も損益も確定されている」ということです。
FXや株式投資なんかに比べるとバイナリーオプションのリスクは非常に低くなっています。
その上投資をスタートしたその時点で利益額と損益額が確認できるので初めての方でも資金管理のしやすい取引ができる筈です。

第三に「投資資金が小額でもハイリターンを見込める」ということです。
取引する証券会社にもよりますが、かなり少額からでも投資ができるというのもバイナリーオプションの魅力です。
そして、そんな小額な資金からでもハイリターンが望める投資。
それがバイナリーオプションです。
当然リスク管理は重要ですが、少しの値動きでも利益を出すことができるので予想を当てれば
投資した分のお金が約2倍になって返ってきます。

まとめますと、
バイナリーオプションの最大のメリットは、損失額を限定した上で、大きな値動きがなくても予想を当てることができればFXと違い、とても短い時間で大きなリターンを得ることができる「資金効率の高さ」と言えます。

では、今回はこの辺で!

スポンサーリンク
スポンサーリンク