バイナリーオプション デメリット

バイナリーオプションのメリットについて書かせていただきましたが、いかがだったでしょうか?( ^^)
バイナリーオプションの魅力が伝わり、皆様のやってみたいという興味が促進出来たなら、本望でございます!!

ただ、何事でもそうですが、どんなに良いものでもメリット・デメリットが存在するものです。
基本的には、メリットだけのものなんて存在はしません。甘い話なんてそうそうないです。私もたくさん騙されてきましたw
前置きが長くなりましたが、僕が思うバイナリーオプションのデメリットを簡潔に話していきたいと思います。

他の方々がブログ等でデメリットについて書かれているのを拝見させていただくと、やはり基本的にはみんな同じ部分に触れていいることが多いです。
バイナリーオプションは、内容自体が非常にシンプルなため、注意するところもわかりやすいです。

まず一つ目は、
予想が外れた場合、投資金は全て没収
バイナリーオプションに引き分けなどの曖昧な判定はなく、勝つか負けるかの二択しかありません。
投資額を少なくすれば、予想が外れた場合でも小さなダメージで済みますが、その分利益も小さくなるデメリットもあります。
バイナリーオプションのメリットの一つは取引のシンプルさにあります。しかし、取引自体が単純だからといって、簡単に勝てるわけではありません。
基本的には二択の問題なので、単純計算した確率は50/50です。
しかし、ここで忘れてはいけないのは、バイナリーオプションは取引開始の段階で利益と損益の最大額が決まっていることです。
例えば、ペイアウト率が1.8倍の取引をした場合、投資額が5000円だった場合、勝てば4000円のプラス、負ければ5000円のマイナスになります。
勝った場合でも、いくらかは証券会社の取り分になります。そうなると、勝率50%では利益は出ません。確実に負けます。
従って、バイナリーオプションでは、ある一定の勝率を維持しなければなりません。そこで重要とされるのが、業者ごとに決められているペイアウト率というわけです。
投資金、取引条件、ペイアウト率、これらのバランスをよく考え、利益を出していく為の高い計画性が必要です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク