資金管理! ロット増加を巡る攻防(笑)

先日も書きましたが、私のデイトレードにおける資金管理のルールですが・・・
・口座残高10万円台では1ロット=1,000通貨で取引
・口座残高20万円台では1ロット=2,000通貨で取引
と、いうもの。

よく言われるポジションサイズ管理の基本は、1回のトレードでの損失を「資金の〇%」以下に抑えるというもので、〇は1~5%ぐらいが一般的でしょうか。

私のルールで考えてみると・・・
私のデイトレードの損切幅は多い時でも30pipsぐらいなので、
口座残高10万円(1ロット=1,000通貨)として、1回のトレードでの損失は300円ぐらい。
これは資金量の0.3%となり、かなり小さめのポジションサイズです。
でも実際には、複数通貨でエントリーするため、4個ポジションぐらいを同時に持つことは良くあることです。
同時に持つポジションの最大値は6個ポジションですね。
そうなると、300円 × 6個ポジション=1,800円=1.8%
損切幅が若干広がったとしても2%ぐらいですね。
適正なのではないでしょうか。
しかも、これは資金量10万円の場合です。
口座残高が10万円台であればロットは変わりませんので、リスクは更に小さくなります。
つまり、口座残高19万円だったとすると、1,800円/19万円=0.9%となります。
—————-
さて、ここまでで私の資金管理(ポジションサイズ)は適切と分かりました。
ここからは、ロット増加を巡る攻防です(笑)

最近、デイトレ口座の残高が徐々に増え、20万円突破まで、あと少しというところまで来ていました。
そして・・・
吉日
GBP/USD(1,000通貨、買) +44pips(+440円) 
これで、ついに、口座残高20万を超えました。
いよいよ、ロットを上げて2,000通貨でトレードです。
さっそく次の日、意気揚々と2,000通貨でトレード開始。
ところが・・・
AUD/USD(2,000通貨、買) -7.7pips(-188円)
EUR/JPY(2,000通貨、買) -15.9pips(-318円)
GBP/USD(2,000通貨、買) -21.3pips(-520円)
いきなり3連敗!!
これで10万円台に押し戻され、1,000通貨でのトレードに逆戻り。
その後は、流石にポジションサイズが2倍での負けを取り戻すのには苦労したものの・・・
AUD/JPY(売)、GBP/USD(買)等がうまくはまり・・・
今週のトレードを終えて、口座残高
200,049円 (笑)
これで来週は、2,000通貨でのトレードでスタート!
今度こそ、跳ね返されないように、慎重かつ大胆かつ冷静かつ淡々と頑張ります
来週は、20万円台(1ロット=2,000通貨)に定着するぞー!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク