レンジ相場は30秒トレードのほうが強いかも?でもトレンド相場は苦手?

今回も実は30秒です!

いったんやり始めると、

ついいろいろ試したくなっちゃうんですよね!

前回思ったのは、

レンジ対応だと30秒はけっこういけるんじゃないか?

ということ。

レンジっぽいチャートを1分で探して。。

tickチャートで、下のボリバンに接触したところで「高」!

とっても単純ですね。

さて、結果は。。

はい、楽勝!!

なんだか、最近はこんなにすっきり勝てることが

少ない気がします。

エントリーの仕方に問題があるんですかねー??

これもほぼ同じパターンのチャートですね。

レンジ相場なので、下のボリバン付近まで落ちたら、

すぐに反転すると読んで、「高」でエントリーします!

これはちょっとヒヤヒヤ。

でも、最後にぐぐっと上昇して勝ちゾーンに入りました!

レンジ相場ではありますが、

この下げが出たとなると、

少し下落のほうに引っ張られてるんですかね?

ちょっとトレードを控えて様子を見ることにしますね。

このまま下げ始めるのかな~、なんて思ったんですが、

逆に少しずつ上げ始めました。

上昇トレンドが出かかっているのかもしれません。

前回の感じだと、

30秒でトレンド対応はけっこう大変なんですよね。

順張りしても、一時的な押しや戻りの最中に

クローズしちゃうことがあります。

まあ、もう一度チャレンジしてみますか。。。

トレンドが出ているので、

ボリバンではなく、さきほどの安値を参考にエントリー。

上昇中なので「高」ですね!

あら?

今回はかなりスムーズに勝ちですね。

毎回こうだといいんですが、

安定するかどうかが問題ですよね~。

30秒と60秒。

時間差は30秒ですが、

性質はやはりかなり異なりますね。

まったく別物と捉えて、

対策は別々に練ったほうがいいでしょう。

それではまた!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク