トレンドの終わりを30秒で掴む!どっちつかずの相場にはこれ!

ワイバイナリーの1分チャートでは、

上昇が一段落したところです!

前に30秒トレードはレンジに強そうと書いたのですが、

どちらかといえば、

トレンドの終わりのようにどっちつかずの状態に強い、

という気がします。

こういうトレンド終わりのときは、

チャートの動きが鈍るんですよね。

そこを捕まえやすいのです!

トレンドは終わりかけですが、

いちおう上昇中なので「高」狙い。

そして、少し下げて、

ボリバンに接触したところで入ります!

よし!まず1勝ですね!

値動きは大きくないですが、

上下のブレも少なく、安定しています!

ふたたび「高」狙いで、下がってくるのを待っていましたが、

そこへいきなり強烈な下げが!!

ついつい反射的に「高」エントリーしちゃいましたが、

後から思えばこれは下げすぎ。。

スルーすべきパターンでしたね。。。

ん~、やっぱり負けでした。

強烈な下げに飲み込まれてしまいましたね。

ある程度までの下げなら、リカバリーの買いが入ります。

でも、

一定を超えて下げると、

追従する売りが出ちゃうんですよね。

1分チャートでは、

この下げに押されて下降に転換しましたね。

マックスも「低」狙いに切り替えていきます!

下降トレンドを確認すべく、少し出遅れましたが、

天井ラインを見極めてから、「低」でエントリー!

ちょっと天井ラインの読みが甘かったかもしれませんね。

それでも後半に盛り返して、勝ちをもぎ取りました!!

30秒で逆転勝ちはけっこう難しいので、

これはしてやったり!という感じですね!!

30秒はトレンド通りの動きを期待するよりは、

チャートの条件反射のような、

細かい動きを捕まえるのに向いています。

トレンドの終わりには、

上か下か、迷うような動きをするときが多いので、

そんな場合に

30秒はなかなか使えるんじゃないかと思いますね!

それではまた!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク