鍵になるのは水平線?新手法を試してみる!ズレにも注意!

水平線を引いてトレードしています!

この水平線、

単純だけど意外と機能するんですよね!

こちらワイバイナリーの1分のチャートでは

上昇トレンド!

でも、けっこう上がってきています。

いつ落ちてもおかしくない、そんな感じですね!

tickチャートだと、このように同じところで支えられています。

ここに支持線を引けるわけですね。

でも、まだここではエントリーしません。

いつ下に抜けるかは未知数だからです!

かなり支持線に支えられていましたが、

とうとう下に抜けました!

こうなると今度は

支持線が抵抗線(天井ライン)になるんです!

なので、天井にぶつかった瞬間に「低」で入ります!

よし!完璧な予想です!

こういったジグザグチャートは対応が難しいのですが、

なんとなく活路が見いだせそう!

こうなると、どんどん試してみたくなるのですが。。

何度かラインを引いてみても

こういう微妙なズレがあって、

なかなかトレードに踏み込めなかったりします。

こういった少しイレギュラーなパターンをどうするのか。

これも今後の課題かなあ。。。

ラインを引くとはいえ、

トレンドを軽視するわけではありません!

1分チャートで上昇を確認しつつ。。

水平線のラインを引き、同じ水準に落ちるのを見てから

「高」で入ります!

これは今までにも使ってるやり方ですね!

あぶない。。これは本当にラッキーでした。。。

この水平線を引いて、

そこでの反発を予測してエントリーすると

けっこう不利な方向にズレて

ポジションが決まってしまうことがあるんですよね。

今回も、もう少し下で入りたかったのですが、

上にズレてしまったせいで、かなりのピンチになってしまいました。

有利なポジション取りをしようとするなら、

少し早めのエントリーになります。

ただ、それだと決め打ちエントリーみたいになって、

けっこう危ないんですよね~

これも課題のひとつかな、なんて思いますね!

それではまた!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク