トレードを避けるべきパターンはこれ!上下に振られすぎはNG!

黄色い線でトレンドを読み、

フォローしていくこのトレード法!

勝ち星を重ねてはいますが、

危なそうなパターンもいくつか・・・

大きく下げて、すぐに戻し、

黄色い線(20日線)と接触したかたちです!

大きな下げで、ボリンジャーバンドも拡大しているのですが、

戻しが強すぎますね。

これは狙っていくべき初動なのかちょっと怪しいです。

いちおうクロスが出ているので、

そのあとの向きで方向性を探りますが。。

そのあとにクロスを連発。

黄色い線ともみ合うチャートもないわけではないのですが、

こう豪快に上下に振られると、

どっちにトレンドがでているのか判断が難しいです。

いちおう「低」かな?と思ったのですが、

危険そうなのでエントリーは断念。。。

しばらく待って、大きな動きがあるのを待ちます!

上昇したあと下げて、黄色い線とのクロスが出ました!

この次の動きに注目です!

クロスからさらに上昇しましたね!

ということは「高」です!

「高」にセットして、次のクロスを待ちます!

すぐにクロスが出現したので、あわててそのままエントリー!

前回は上だったので、今回も上という予想ですね!

結果は。。

うーん。。かなり危なかったですね。。。

最後の最後で滑り込むかたちでの勝利です!

やっぱり先ほどの荒れ相場の余波が残っているんでしょうか。

トレンドの読みは間違ってはいないと思うんですが、

エントリー位置が高すぎる感じでしたね。

このように、上下に激しく振られる相場は

避けておいたほうがいいかもしれませんね。

本来、黄色い線とのクロスは

それなりに意味のあるシグナルです。

でも、このように上下のブレが激しい相場だと

クロスに無意味なものが混じる気がします。

単に上下のブレで出現したクロスを

トレードシグナルと誤認してしまいやすいんですね。

安全にいくなら、

このようなツンツンした感じのチャートは

避けておきましょう!

それではまた!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク