「予想屋」になっちゃダメ!というハナシ。

「カネ貸してくれ!」とか
「事業資金を出資してくれ!」とか、
あるいはマルチ商法の誘いとか、

そういった話を聞かされる機会も
正直少なくありません。

マジで、、、シンドいです。

もっとも、
全部が全部そうではなく、
中には
「どうやったらトレードで勝てるようになるの?」
みたいなマジメな相談もあるにはあります。

ただ、、、
そうであったとしても
その相談に応えるのは
かなりシンドいのが本音ですね。

実は僕、
今のようなネットでの活動をする前、
何度か友人に頼まれて
トレードを教えたことがあるんです。

ちなみに当時は「無償」でした。
仮にも友人相手でしたし。

ところがですねぇ、、、
まぁダメなんですよ。

僕は自分が勝てるようになった
プロセスなどを含め、
「相場の本質」も理解して欲しくて
そういった話もたくさんするワケなんですけど、

ほとんどの友人はこう言い出すんです。

「あのさぁ、理屈はいいから
手っ取り早く勝てる方法だけ教えてよ!」

この時点で
僕は相当なダメージを受けるワケですが、
ヒドいやつになると、、、

「もうカネだけ渡すから
代わりに運用してくんない?
お前、上手いんだろ?」

実際には
ここまで腹立つ言い方ではありませんでしたが、
僕からしたら、そういう風にしか
取れない話をされたこともあります。

ナメてますよねぇ(苦笑)

いや、僕に対してだけでなく
「相場」に対しても・・・です。

お前なぁ、
お前がやってることは
魚釣りを教えてくれって頼んだ相手に対し、

「やっぱメンドクサイから
オレは旅館で寝て待ってるわ。
釣った魚の調理が終わったら起こして」

ってのと同じだぞ!

こんな具合に僕がブチ切れて、
付き合いが終わったヤツもいました(笑)

そこからですかね。。。
「タダで教えてもロクなことがない」
そう思うようになったのは。

僕と付き合いの長い人は
理解してくれているモノと信じてますが、
僕はこう見えて「面倒見」良いんですよ。

質問に対しても、
その質問以上の回答をすることも多く、、、
あ、これはこれでウザイか(汗)

けどまぁ、そんな感じで
僕なりに丁寧かつ懇切に教えようとするワケです。

小手先の技だけ覚えたところで、
それが通用しなくなったら終わるわけで、
けど「本質」を一度理解しておきさえすれば
その後の【応用】が可能となります。

その方が良いと思うんだけどなぁ・・・
どう思います??

って「愚痴」はこの辺にして、
ここからが今日の本題です。

すでにトレーダーとして活動している人、
あるいは今後トレーダーを目指す人、
その両方に言いたいのが

『予想屋にはなるな!』です。

例えば前回のビットコイン暴落時、
かなりの人数の人たちから
こんな質問を頂戴しました。

「黒ムックさんはいくらまで下がると思いますか?」
あるいは、
「いくらで底を打つと思いますか?」

これねぇ、
正直に言いますけど、
「そんなの知るか!」なんですよ(笑)

ちなみに暴落前の高値が
「87万円くらい」でしたので、

8掛けなら70万円弱、
7掛けなら約60万円。

ざっくりこのあたりを意識するってことなら
まぁ反対はしません。

正直に言うと、
僕自身「7掛けの約60万円」くらいを
イメージはしていましたので。

※一部記事を削除しました。
悪しからずご了承くださいませ。。。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク