歴史は繰り返す・・・というハナシ。

おととい(11月29日)の深夜、
僕はビットコインを空売り(ショート)しました。

昨今、
「仮想通貨投資」や「ビットコイン投資」が
ブーム化しているのは
あなたもご存知かと思います。

早い段階で始めた人の中には
すでに“億単位”で稼いでいる人も
かなりの人数でいます。

そんな彼らに「追いつけ追い越せ」で
あなたにも稼いでもらいたいワケですが、

けれどもその前に、
僕はあなたにぜひとも
知っておいて欲しいことがあるんです。

それは
『相場の歴史』についてです。

僕(52歳)と同世代の人は
記憶があるかも知れませんが、
2004年以降、日本では
かなり大きな「株ブーム」が起きました。

当時は多くの人たちが
こぞって株式投資に参戦し、
「億単位」で稼ぐ20代の若者が
ジャンじゃん生まれたものでした。

そう、ちょうど“今”の
仮想通貨ブームと同じようにです。

彼らのやり方はこうでした。
───────────
1.とにかく“買う”
2.値が下がったら“買い増す”

そして、
3.値が騰がるまでひたすら“待つ”
───────────

たったこれだけで
「億単位のお金」を稼げたワケです。

正直、これでいいなら
超カンタンですよね(笑)

ところがその後・・・

2007年の「ライブドアショック」以降、
株価は下落相場へと突入します。

そんな中
“彼ら”はどうしたと思います?

相も変わらず、
───────────
1.とにかく“買う”
2.値が下がったら“買い増す”

そして、
3.値が騰がるまでひたすら“待つ”
───────────

これを繰り返したわけです。

上昇相場のときには
それでも儲かりましたが、
ところが「下落相場」でそれをやると
どうなるでしょう?

そう、
「やればやるほど損する」わけですね。

だって、値が下がったあとも
さらに下がるのですから。

よって、株ブームのときに
億単位で稼いだ若者の多くは、
下落相場にて
その利益のほとんどを飛ばしてしまいました。

僕がナニを言いたいのか
もう想像がついたのではないでしょうか?

そう、
「買い」しか知らない人は、
一時的には儲けることが出来ますが、

結局最後は大損して終わる・・・

そういう話なのです。

今日時点において、
ビットコインや仮想通貨は
『上昇相場中』です。

ですので
「買って、そのまま放置!」

このやり方で
稼いでいる人もたくさんいます。

けれども、
いつまでもそのやり方のままでは、
せっかく稼いだ利益を結局なくしてしまう、
なんてことになりかねません。

ならば、どうすれば良い??

そう「売り」でも稼げるよう、
今からその技術を身に着けておけば良いのです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク